Systena
Administration Console for G Suite
実行時にメッセージ「エラーを特定できません」が表示される場合

Google の実装変更に伴い、バージョン 1.4.0 以前の GAdmin を使用した場合に、メッセージ「エラーを特定できません」が表示されて GAdmin を正常に利用できない場合があります。
このメッセージが表示される場合は、最新の GAdmin にアップデートしてください。

現在お使いの GAdmin のバージョンは、version コマンドで確認できます。
Administration Console for G Suite (GAdmin) 管理ツールを利用すると、G Suite の管理作業をコマンド プロンプトで効率的に実行できます。

GAdmin の機能
  • ユーザーとニックネームの管理
  • グループとグループ メンバーの管理
  • 共有連絡先の管理
  • ユーザー プロファイルの管理
  • 組織の管理
  • ドメインとドメイン エイリアスの管理
  • Gmail 設定の管理
  • Google カレンダー設定の管理
  • Google ドライブの管理


GAdmin を使用すると、煩雑になりがちな G Suite の管理作業を、コマンドラインから効率よく実行できます。

すべてのコマンドは対話的に使用できるほか、バッチ実行することもできます。
パイプ、リダイレクトなど、標準的なコマンド プロンプトの機能を利用して、入出力を任意のシステムやツールに接続することも可能です。
Version
1.4.2

System requirements
G Suite Basic
G Suite Business
G Suite for Education

Microsoft Windows XP SP2+
Microsoft Windows Server 2003 SP2+
Microsoft Windows Server 2008 SP2+
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10

Microsoft .NET Framework 2.0

G Suite の導入と活用をお考えなら »
インストールと初期設定
コマンド リファレンス
© 2017 Systena - 個人情報保護方針 - 使用許諾契約